TOP

浜松摂食嚥下研究会

<!– wp:paragraph –>
<p></p>
<!– /wp:paragraph –>

<p>第17回浜松嚥下フォーラムにご参加いただき、ありがとうございました。しばらく集合型での開催は中止しておりましたが、今回からハイブリッド開催とし、久しぶりのアクトシティコングレス41会議室で開催しました。講師の菊谷武先生のお話は多岐に亘り、日々の活動範囲の広さと、地域におけるその重要性がよく理解できたのではないかと思います。多摩クリニックのある小金井市は、嚥下臨床にとどまらず、地域医療の目指すべき理想形の一つではないでしょうか。</p>
<p>さて、次回は会場を浜松市リハビリテーション病院大会議室(3階)に移し、第88回浜松摂食嚥下懇話会を開催させていただきます。第17回浜松嚥下フォーラムから新クールとなり、内容は嚥下障害の概論と、そして基本となる嚥下調整食分類についてお話いただきます。ハイブリッド開催の予定でしたが、下火になっていたと思われたCOVID-19感染が再拡大しており、今回もオンライン開催のみとさせていただきます。右記のPeatix経由でお申し込みください。それではご参加お待ちしております。</p>

NEXT[次回の講座]


第89回浜松摂食嚥下懇話会

2024年5月14日(火)18:30-19:30

Zoomによるウェビナー開催(病院内のCOVID-19感染が認められますので今回も完全オンライン開催)

  *下記リンクからお申込み下さい 

           http://ptix.at/Nr4HLc

        

  *現地で参加予定の方も上記リンクよりWeb上でお申し込み下さい。  

  *今までの参加歴がある先生も再度お申込みをお願いいたします。

  *浜松地域に限らず、どの地域の方でもご参加いただけます。

  *1月より新クールとなっておりますので、会費等にご注意ください。

内容:

【講義】スクリーニング 18:30~19:00

浜松市リハビリテーション病院 特別顧問 藤島一郎 先生

【企業商品説明】 19:00~19:05

【ポイントレクチャー】嚥下障害患者への吸引・LIPについて 19:05~19:30

浜松市リハビリテーション病院 摂食嚥下障害看護認定看護師 田中直美 先生

PLAN[今後の予定講座]

  • 【浜松摂食嚥下懇話会】

    2024年1月より新クールとなっております。

     第90回 2024年7月9日(火)18:30~19:30 

      講義 嚥下造影・嚥下内視鏡/誤嚥と咽頭残留 浜松市リハビリテーション病院 リハビリテーション科部長 重松 孝 先生

     第91回 2024年9月10日(火)18:30~19:30

      講義 神経疾患の嚥下障害

     第92回 2024年11月12日(火)18:30~19:30

      講義 サルコペニアと嚥下障害

    ポイントレクチャー 経管栄養法について

     第18回浜松嚥下フォーラム 2025年1月17日(金)18:45~20:30

      特別講義 未定(看護関連の内容)

     第93回 2025年3月11日(火)18:30~19:30

      講義 基礎訓練と摂食訓練について

     第94回 2025年5月13日(火)18:30~19:30

      講義 口の機能低下と嚥下障害

      ポイントレクチャー 口腔ケア

     第95回 2025年7月8日(火)18:30~19:30

      講義 嚥下障害の臨床倫理

      事例紹介

     第96回 2025年9月9日(火)18:30~19:30

      講義 嚥下障害の手術・カニューレ管理

     第97回 2025年11月11日(火)18:30~19:30

      講義 看護の視点から嚥下障害患者への関わり

    (予定は変更される可能性があります)