TOP

浜松摂食嚥下研究会

<!– wp:paragraph –>
<p></p>
<!– /wp:paragraph –>

<p>第82回浜松摂食嚥下懇話会にご参加いただき、誠にありがとうございました。基礎訓練や摂食訓練は、これぞ摂食嚥下リハビリテーションというものです。たくさんの種類がありますが今回の懇話会で知識が整理されたのではないでしょうか。</p>
<p>さて、次回は年1回の外部講師をお招きして開催する浜松嚥下フォーラムになります。2023年1月20日(金)開催になります。当初,ハイブリッド開催としておりましたが,COVID-19の第8波の影響もあり,<strong>オンライン開催のみ</strong>となりました。</p>
<p>年会費を支払い済みの浜松摂食嚥下研究会会員(浜松摂食嚥下懇話会参加者とほぼ同義です)は無料で参加できます。非会員は500円で参加できます。申込は右のPeatixのURL経由でお願いいたします。</p>
<p>今回は長崎からオンラインで管理栄養士の西岡心大先生にご講演いただきます。西岡先生は優れた臨床家でありながら研究者のお顔も持ち,多数の英文論文を執筆されております。エビデンスに裏打ちされた栄養管理についてご講演いただけるかと思います。</p>
<p>是非多数の方のご参加をお待ちしております。</p>

NEXT[次回の講座]


第16回浜松嚥下フォーラム

2023年1月20日(金)18:45-20:30  オンライン開催

(ハイブリッドの予定でしたがオンライン開催のみとさせていただきました)

  *オンライン参加の場合は下記リンクからお申込み下さい(近日公開予定)

        http://ptix.at/XnQkg7                          

  *今までの参加歴がある先生も再度お申込みをお願いいたします。

  *浜松地域に限らず、どの地域の方でもご参加いただけます。

   参加費

   ・浜松摂食嚥下研究会会員は無料(浜松摂食嚥下懇話会参加者のことです)

   ・非会員 500円

内容

①18:45~19:00 情報提供:イーエヌ大塚

②19:00~19:05 開会挨拶

 浜松市リハビリテーション病院 病院長 藤島一郎 氏

③19:05~19:15 一般演題

 座長:浜松市リハビリテーション病院 栄養管理室 倉田栄里 氏

「肺炎入院患者の入院時低栄養は退院時嚥下機能に悪影響を及ぼす」

 演者:聖隷三方原病院 栄養課 小柳雄一 氏

④19:15~20:30 特別講演

 座長:常葉大学 健康プロデュース学部 健康栄養学科 教授 池谷昌枝 氏

「摂食嚥下障害患者に対する栄養評価と栄養管理の最新知見」

 演者:長崎リハビリテーション病院 法人本部教育研修部 副部長 西岡心大 氏

PLAN[今後の予定講座]

  • 【浜松摂食嚥下懇話会】

    2023年3月7日 第83回 口腔の機能低下と嚥下障害 口腔ケア

    2023年5月9日  第84回 嚥下障害の臨床倫理 事例紹介

    2023年7月11日 第85回 嚥下障害の手術・カニューレ管理

    2023年9月12日 第86回 看護の視点から嚥下障害患者への関わり

    (予定は変更される可能性があります