TOP

浜松摂食嚥下研究会

<p style="text-align: left;">第72回浜松摂食嚥下懇話会にご参加いただき、ありがとうございました。</p>
<p style="text-align: center;">この度はオンラインで開催させていただきました第72回浜松摂食嚥下懇話会にご参加いただきまして、誠にありがとうございました。次回は2021年1月に開催される浜松嚥下フォーラムになります。例年ですと浜松アクトシティでの開催でしたが、現在の状況を鑑みますと、やはりオンライン開催にせざるを得ません。従って、浜松嚥下フォーラムもWeb開催とさせていただきます。</p>
<p>参加方式ですが、第71、72回同様、事務局から招待状メールを送信させていただきますので、そのメールからご参加いただければと思います。</p>
<p>なお、第71、72回に参加登録していただいた会員様は、嚥下フォーラムの招待状メールを自動的に送信させていただきますので、改めてのご登録は不要です。招待状メールの送信が不要な場合のみご連絡ください。</p>
<p>それでは引き続きご参加の程、宜しくお願いいたします。</p>

<!– wp:paragraph –>
<p></p>
<!– /wp:paragraph –>

NEXT[次回の講座]


第14回浜松嚥下フォーラム

2021年1月15日(金)19:00-20:30  オンライン開催

*参加ご希望の方は、2021年1月7日までに下記リンクからお申込み下さい

*第71、72回浜松摂食嚥下懇話会参加申し込み済みの方は連絡不要です

https://forms.gle/BJmYicPTo7s6cd3A8

特別講義:フレイル・サルコペニアの最近の動向-嚥下障害の話題も含めて-

    国立研究開発法人国立長寿医療研究センター 理事長 荒井秀典氏

    座長:浜松市リハビリテーション病院 院長 藤島一郎氏